「ユーリ!!! on ICE」聖地を1日で周りきれるか挑戦してみた ②出発~虹の松原海岸到着編

いよいよ当日、唐津へと出発します。

 

最初の目的地は4話の海のシーンとエンディングの聖地「虹の松原海岸」。

スタート地点から虹の松原海岸までは下道で46分ほど。


ちなみに飛行機に乗って福岡空港の聖地を見てレンタカーを借り唐津に行こうという勇者がいればルートはこんな感じになるかと思います。

f:id:gluegun:20170105205649j:plain

下道で1時間30分ほどです。飛行機と後のスケジュール次第では行けなくもなさそう。
けどめっちゃキツそう。

 

 

では話を戻して独女2人で行く聖地巡礼旅スタートです。

f:id:gluegun:20170105205859j:plain

※温泉前でスッピンだったこともありユーラチカとピチットくんをリスペクトして黒マスク(ヴィレバンのV系コーナーで購入)で出発。さぞ怪しかったと思う。

 

出発は当初の予定通り8時10分ごろ。

車内BGMは「Yuri on ICE」オンリー。無限ループです。

 

▼出発早々、ぐーぐる先生とひと悶着

高速・有料道路を使わない設定にしても頑なに高速に乗せようとするぐーぐる先生。先生と格闘しつづける運転手たいやき。
先生の確固たる姿勢によっておそらく結構遠回りになったと思う。
ちなみにこの悶着は家に帰るまで続くことになる。

 

▼8:50 到着予定の時間になってもいまだに山道
9時までに着けばいいやと多く見積もってスケジュールを立てていたものの「Yuri on ICE」が10周しても未だ山しか見えない。車が混んでいるわけでもなくむしろスイスイ行けていた。

海はどこか。ぐーぐる先生は信用に値するのか。

とは言っても先生がいなければここがどこかも分からないので、従うときは従い、刃向かうときは刃向かいながら虹の松原海岸へ。

 

▼9:10 ようやく到着
それから20分ほど走りつづけると細い道に入り、その先に微かに海が…!!!

f:id:gluegun:20170105211015j:plain

※テンション振り切れていて写真を撮り忘れたのでストリートビューのキャプチャでご容赦ください。

「「海だ!!!!」」


やっと見えた目的地。
勝生くんは~ヴィクトルは~ユーラチカは~この道を通ったのかな~…!!!!
などという脊髄反射だけの会話をたいやきとして車内のテンションはMAXだった。

今すぐ飛び出さんばかりにはしゃいでいると、ふと海のそばに立っている看板が目に入った。


ん……?

f:id:gluegun:20170105211119j:plain

「HOTEL」

 

しかも明らかなラブホ。

 

海のテンションからラブホのテンションに持っていかれ、その看板から目を離せなかった。口は「海だ」と言いつつ、心は「HOTEL」に持っていかれていた。

 

あの名シーンの裏はラブホ……。


たいやきが胃腸炎を乗り越え、大好きなユーリの大好きなシーンの聖地に、念願辿り着いた感動的場面だったが、心は完全にラブホ一色だった。ごめんたいやき。

 

我慢できず「ラブホがある」と口からこぼす。

 

「「ラブホ………………」」

 

私たちはウッキウキだった。